Zハイドロカノン ゲッコウガ

f:id:zomq:20170303020355g:plain

臆病 変幻自在 @水Z

実数値 H149-x-B106-C143-D92-S182

努力値 H12-x-B148-C156-D4ーS188

 

 ハイドロカノン 水手裏剣

 冷凍ビーム 神通力

 

そこそこ見かける水Zゲッコウガだが、Zハイドロカノンにデメリットがないため、このゲッコウガはCとSを少しBに回し、ハイドロポンプではなくハイドロカノンを採用している。

Bを上げたことにより、襷以外のCSゲッコウガと比較して、対バシャーモメガメタグロスガブリアスドリュウズ性能が大幅に上がった。

Cを落としたことによるデメリットだが、ハイドロポンプの代わりにハイドロカノンを採用していたり、そもそもこれ以上降っても環境のポケモンに対する確定数はC252降りとほとんど変化はない。

Sを落としたことに対するデメリットは最速メガボーマンダゲッコウガぐらいで、相手視点ではそのことを前提とした立ち回りはこのZハイドロカノンゲッコウガが大流行しない限りされない。したがってこのゲッコウガもほかのゲッコウガとほとんど変わらない行動保障があり、ゲッコウガはその素早さから行動がある程度保障されている為Zクリスタルを持つにふさわしいポケモンといえる。

 

対耐久無降りバシャーモ

4分の1Zハイドロカノン+水手裏剣で確定

A特化飛び膝蹴りを13/16で耐える(等倍)

襷以外なら対面したとき守っても守らなくても確実に勝て、襷でも13/16で勝てる

 

対耐久無降りメガメタグロス

Zハイドロカノン(81%~95%)+水手裏剣(一発あたり6%~8%)でよほど運が悪くなければ落とせる

補正なし雷パンチを1/2で耐える

A特化アームハンマーが8割入らない

そもそも対面したとき雷パンチはほとんど打たれず、鋼技を打たれることが多く、それが5割入らないため、Zハイドロカノン+冷凍ビームで少し耐久に振られていたとしても安全に倒すことができる。

 

A特化ガブリアスの逆鱗15/16耐え

 

A特化ドリュウズ地震+砂ダメを1回確定で耐える。

バンギorカバにZハイドロカノンで落とした後、ハイドロカノンドリュウズを倒せる。マンダの龍舞に気を付けよう。

 

他にもそこそこ耐久がある為、タイプ一致技程度ならば一発耐えることが多く、撃ち合える範囲は広い。しかしポリ2やラッキー、ナットレイなどの高耐久ポケモンは厳しい。ゲッコウガに後出ししてくる筆頭なので流行りだしたらそこをメタったZけたぐりに変更しよう。

 

あと技構成に関してだが、ハイドロカノン以外は冷凍ビームを含めて、選択技であると考えているが、ゲッコウガは技範囲が優秀なので、パーティに合わせてカスタマイズできる。自然と冷凍ビームは入ってくると思う。

先制技も候補筆頭だが、水手裏剣>影打ちと考えている。

高火力の水技がある為、鋼に打点がある。そこで悪の波動ではなくサイコフィールドの恩恵を受けられる神通力を優先技にしたい。ブルル ドラン ドヒドイデのサイクルも1人で全員に抜群が取れる

 

 

ここからは、ハイドロカノンについて考察したい。

Z技にしたときハイドロポンプより優れているのは確かであるが、Z技を打った後でも活躍できる。それはハイドロポンプよりも命中率が高い点も挙げられるが、反動で動けなくないターンに積まれても負けに直結しにくくなったということである。

積みの起点にされて対処しにくいものとして、

一つ目に龍舞や蝶舞、殻破などでSと火力を上げられること。

二つ目に剣舞などで火力を上げられてから先制技で裏のポケモンを縛られること。

三つ目に身代わりをおかれること。

四つ目にトリックルームを張られること。

が挙げられる。(ほかにもあったらコメントください)

6世代では、環境トップメガガルーラグロウパンチを無償で積まれると、不意打ちやひみつのちからなどでパーティを蹂躙されることが多かったが、7世代になって、リカバリーしやすいと考えられる。

一つ目にメガガルーラの弱体化に伴う襷の復権とミミッキュの登場

これによって、ギャラやマンダ、ウルガ、カイリューなどに積まれても襷や皮を盾に返すことができる。

二つ目にカプ・テテフとサイコフィールドの登場

これによってメガガルーラの不意打ちやルカリオの真空波等の低中速ポケモンによる先制技による全抜きは止めることができる。

三つ目の身代わりだが、ミミッキュに呪いを打たれると身代わりは貫通する。

そもそもゲッコウガの前で身代わりを張っても1ターン行動不能なだけなので、次のターンにゲッコウガに身代わりを割られる。

4つ目にトリックルームだがZ技の登場により、トリルを張るターンに出オチしやすくなっていて採用しずらい。ミミッキュにトリル返しをされる。

ミミッキュ頭おかしい。

パルシェンに積まれると厳しい試合になることが多いがミミッキュを入れることで他のポケモンには比較的リカバリーしやすい。

以上より、ハイドロカノンなどの反動技を入れることに対して、思考停止で切るということはやめた方がいい。

 

このポケモンを入れたパーティで横浜国立大学のサークル流星群が主催する第3回MASTESオフで決勝トーナメント進出8位になれました。

 

第4回MASTERSオフは8月に開かれるのでぜひ検討してください